スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告知:VR関連コラム記事の紹介

今回の記事は、ブログ作者がメディアで連載している記事の紹介です。

20170421_photo.jpeg

ブログ作者はライター業に携わっているのですが、最近このブログの内容をネタにした記事を掲載していますので、告知します。

現在、ブログ作者はVRInsideというVR専門メディアで海外記事の紹介を行っています。このメディアで、海外記事紹介のほかにブログ作者がVR・ARについて考えていることを展開したコラム記事を執筆しています。

全6回予定で、現在は4回目まで掲載しています。それが以下です。

【連載コラム】毎日がVR元年(1)不可避なテクニウム進化のメカニズム〈前編〉
【連載コラム】毎日がVR元年(2)不可避なテクニウム進化のメカニズム〈後編〉
【連載コラム】毎日がVR元年(3)不可避なXRテクノロジーの進化システム〈前編〉
【連載コラム】毎日がVR元年(4)不可避なXRテクノロジーの進化システム〈後編〉

以上のコラム記事は、本ブログでインデックスを作成中のケヴィン・ケリー氏の著作『〈インターネット〉の次に来るもの』とその前著『テクニウム』をもとにして執筆しています。

コラム記事の内容は、上記2冊の著作をもとにしているといっても、論述を再構成するような体裁ではありません。ケリー氏の思想を、ブログ作者が自分の言葉で再構築するようなアプローチになっています。

残り2回の記事では、ケリー氏が考える30年後のVR・ARのすがたと、ブログ作者が考えるVR・ARが文化として定着するために解決すべき問題を提起します。

連載コラム記事が完結しましたら、本ブログでまた連絡する予定です。

来月以降は、また『〈インターネット〉の次に来るもの』のインデックス作りに精力的に取り組むつもりです。

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

吉本幸記

Author:吉本幸記
元エンジニアのフリーライター。テクノロジー系の記事を執筆している。アートにも関心がある。美術検定3級取得

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。