FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Autodesk Gallery Popup Tokyo レポート プレビュー

 今日の記事は、昨日bitechoの記事執筆のために取材したAutodesk社主催のイベントについて書きます。

20151107-1.jpg 

昨日訪問したAutodesk Gallery Popup Tokyoは、3DモデリングアプリおよびCG作成アプリの老舗であるAutodesk社の世界的PR活動の一環として開催されたイベントです。

アメリカのサンフランシスコにあるAutodesk本社には、自社のアプリを使ったアート作品を展示したThe Galleryという常設のギャラリーがあります。今回のイベントは、この常設のギャラリーを期間限定ながら東京でも開いてみようという意図で催されました。ちなみに昨年はパリでも同様のイベントを開催して、成功を収めています。

Autodesk社のギャラリーだけあって、3Dプリンターを使ったドレスやオブジェが展示されていました。来訪者は、ギャラリーがあった場所が表参道だっただけに、シャレオツな若者が多い印象を受けました。

20151107-2.jpeg 

ギャラリーでは日中のアート作品の展示の他に、夜にはクリエイターを招いてのイベントもありました。昨日のナイトイベントは、FabCafe Tokyoを拠点にモノ作りをしているクリエイターのトークイベントでした。とくに印象的だったのは来年スマートシューズOrpheを販売する予定の菊川裕也氏です。菊川氏は「表現のためのIoT」を標榜してモノ作りをしています。



ブログ作者は昨今のIoTを意識したモノ作りには、正直なところ、否定的な印象を受けていました。というのも、IoTの解釈をあまりにもスマホを中心に考えすぎているように感じていたからです。しかし、菊川氏と話してみて、IoTにはまだ面白い方向に進化する余地が十分にあると再認識しました。

Autodesk Gallery Popup Tokyoの詳しいレポートは、bitechoの記事で書きます。掲載されましたら、このブログでもお知らせします。


スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

吉本幸記

Author:吉本幸記
元エンジニアのフリーライター。テクノロジー系の記事を執筆している。アートにも関心がある。美術検定3級取得

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。